【体験談】妊娠超初期症状はいつからだったか?妊娠検査薬の反応時期や受診時期も

妊娠検査薬に反応しない時期のソワソワと、妙に時間の流れが遅く感じる2週間…。フライング検査を我慢できなかったり、その後の陰性の結果にひどく落ち込む日を何回迎えていたか…。

妊娠を望んでから半年以上が経ち、いよいよ海外製の排卵検査薬大量購入に踏み切ろうかという直前、幸いにも娘を妊娠することができました。

その時の超初期症状、妊娠検査薬が反応した時期や産婦人科を受診したタイミングなどを備忘録として書きとめてみました。

妊娠超初期〜後期の症状ってすごく個人差が大きい事なので、こんな人もいたよ〜。という参考程度にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の妊娠超初期症状(検査薬使用前)

妊娠検査薬を使用する前からうっすらと出てきた私の妊娠超初期症状を思い出せる限り書き出してみました。

  1. お腹(かなり下のほう)がチクチク
  2. 下腹部のかなり下のほうがボワっと腫れたような感覚
  3. カラダがぽかぽかあったかい(高温期が続く)
  4. なぜか根拠のない「予感」がして旅行中のお酒を飲まなかった
  5. 検索魔と化す。「妊娠超初期 症状 フライング いつから」などなど検索しまくり

私の場合、妊娠が判明したのが冬の時期だったため暑いというよりカラダがぽかぽかして「冬なのにそんなに寒くない」という感じでした。

下腹部の腫れたような感覚は、手をグーにしたくらいの範囲が腫れてる感覚がありました。

そして一番印象的だったのは4番の「根拠のない予感」。これはリセットされた月には感じられなかった、言葉にできない「直感」のようなものでしょうか。泊まった旅館にはその日はたまたま日本酒が樽で置いてある状況(振る舞い酒)で、私はお酒が好き。にもかかわらず、この「直感」が働いて、一滴も呑まず過ごしました。というか呑む気にはなれなかったという感覚のほうが近いです。

結果呑まないで正解でした。グッジョブ自分!って当時の自分をあらためて褒めたいです。

みずたま
みずたま

妊娠判明前の飲酒にはそこまで神経質にならなくていいという記事(医師監修のもの)をよく見かけるけど、気分的には飲酒ゼロのほうが安心して妊娠期間を過ごせるもんね。

妊娠検査薬陽性以降の妊娠超初期症状

妊娠検査薬で妊娠を知ってからの症状はこんな感じです。

  1. つわりが始まる
  2. ひたすら眠い
  3. お腹はまだ出ていないのに下着の締め付けが不快に感じる
  4. お腹の奥のほうからカラダ全体がひっぱられているかのような重だるさ
  5. 引き続きお腹(かなり下のほう)のチクチク
  6. 引き続き下腹部がぼわんと腫れたような感覚
  7. 引き続きカラダがぽかぽかあったかい(高温期継続)
  8. 検索魔「検査薬 陽性 受診 タイミング」などでぐぐりまくる。

陽性反応以降症状が増えていますが、「妊娠を知ったから」症状が増えたという感覚はなく、まずはっきりとつわりが始まりました。「はっきり」といえるのは、つわり初日だけ酷い吐きづわりだったからです。

トイレにこもって、終わりそうにない止められない吐き気に焦っていましたが、幸いトイレ生活は一日で終わり、翌日から食べづわりに変わったのでした。

みずたま
みずたま

こういう人っているのかな?ひょっとして私だけ?

妊娠検査薬が反応した日

妊娠検査薬が陽性になった日はあんんnなに打震えるような衝撃だったのに、日記とかに書き残してないといつだったか結構忘れちゃうもんですね…。(当時はまだブログ始めていなかった)

この記事を書くために夫や妹とのLINEを遡ったり、当時使っていた妊娠周期を管理できるアプリ「コウノトリ」や妊娠後の記録アプリ「トツキトオカ」の記録を照らし合わせたりして、調べるのに結構時間かかりました。

 

そして1時間以上かけて陽性反応が出た日はいつか判明したのですが…。

 

その当時の私の行動に攪乱され、もやっとした結果になってしまいました。

というのも…

生理予定日の3日後に(チェックワンファストじゃない普通の)検査薬で陽性。が、その直前の2日間は旅行中のため検査薬は使わなかった…のです。

毎年旅行に出るようなアクティブなキャラじゃないのに…なぜこのタイミング?w

みずたま
みずたま

はっきりとわからないなんて参考にならないじゃんよ…。

思わず当時の自分に突っ込みを入れたくなりました…。

ただ、旅行にいく1日前の検査薬には反応は出ていなかったので生理予定日当日にはまだ陽性は出ていなかった事になります。

よって、ざっくりになりますが生理予定日の1日後〜3日後の間のどこかで陽性反応が出た。という事になります。

みずたま
みずたま

肝心なところがざっくりでごめんなさい…。

産婦人科受診のタイミング

当時、検索魔と化していたので妊娠検査薬の陽性反応がでた後の産科受診のタイミングをググっていたのですが、よくある意見が

早過ぎても胎嚢が確認できない事が多くて何回も通う事になるから7週以降がいいよ。

子宮外妊娠の可能性もあるから早めの受診でいいと思うよ。

などなど…。

いろんな意見に翻弄されましたが、結局は予約の電話の時に病院側の指示で決まった日に受診しました。陽性反応から1週間後の受診でした。

こういう大事な判断はグーグル先生ではなくちゃんと医師に確認するべきですね。当時何でも検索するクセがついていた自分を反省しました。

私が受診したところのエコーは高精細だったのか、受診時5w4dで胎嚢が確認できました。

その後、肝心の心拍は7w3dの受診で確認できました。

【おまけ】私の想像妊娠体験

妊娠判明から4ヶ月程前、ものすごくはっきりとした「想像妊娠」を体験しました。

下記は、あまりにもはっきりと症状が出ていたのにあっけなくリセットしたので、当時メモに残しておいたものです。

  1. 食べても常に空腹感
  2. 下腹部痛(チクチク)
  3. 急に下痢
  4. 胸が張って痛い
  5. 動悸がして息苦しい
  6. 体温高く汗ばむ
  7. ちょっと味覚が変わった気がする(たまごのホットサンドの味がしない)

想像だけでまさかこんなにも近い症状が出てしまうとは思いませんでした。ただ、この周期はいつもより一週間近く長めだったこともあり、ひょっとして妊娠しかかっていた???という可能性も否定できないです。

ただ当時の私は結構焦っていたこともあるし、お腹のチクチクも本当に妊娠した時は下腹部のもっと下のほうだったし…。

そして実際に妊娠した時にはあった「直感」もこの時には全くなかったので、これはやはり想像妊娠だったのだろうと思っています。

まとめ

以上、妊娠超初期の私の体験談はこんな感じでした。

記事を書くために当時の事を振り返ってみて、「リセット」とか「5w4d」とか「フライング検査」とか妊活時特有の文字列を打っていると、

みずたま
みずたま

リセットの後呑む!そして次のリセットまでは禁酒!

なんて習慣になってたな〜。とか、毎日飲んでいたルイボスティーの香りやその当時の焦りや苦しい感覚がちょっとだけ蘇ってきました。

当時の自分を振り返って思うのは、気持ちが焦ってばかりの頃は妊娠が遠のいていた気がします。「旅行にでも行こうか」と旅行計画を立てたり、楽しい事に気持ちを傾けた時に来てくれたんじゃないかと思っています。

妊娠超初期かもしれない大事な時期はホルモンバランスの変動の大きな時期でもあります。心穏やかになるような楽しいことを考えながら、からだを冷やさないよう過ごしてくださいね。

先輩ママのアイデアで生まれたおしゃれなマタニティ&授乳服
この記事を書いた人
みずたま

2歳の娘を育てる主婦。
就活と保活の同時進行ができずに失敗後、3歳から働く事を目標にじわじわ準備を進めたり休止したり。
共働き子育てに向けて心の準備や理想の暮らしについて模索しています。
このブログでは、子育てのことを中心に自分にとってちょうどいい暮らし方を追求したことを備忘録的に書き綴っています。

みずたまをフォローする
Rakuten room
ブログで紹介した愛用品や気になるアイテム Rakuten Room

連載中漫画
新型コロナワクチンで心筋炎?心臓痛、息切れ、動悸になった体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
妊娠・出産
スポンサーリンク
みずたまをフォローする
Lagom