東海道新幹線の大型荷物のルールが変わる!ベビーカー持ちの子連れ客への影響は?

東海道新幹線の子連れ乗車のコツ特大に持つスペース付き座席 ベビーカーへの影響は?

2020年5月から東海道新幹線の特大荷物は予約制に変わるとのことですが、私たち子育て世帯へはどう影響するのでしょうか。

特大荷物ってどのくらいの大きさ?折りたたんだベビーカーも対象になる?東京オリンピックと重なるお盆の帰省はどうなってしまうんだろう…?

私自身2020年もできれば2回くらいは帰省をしたいと思っているので、自分なりに影響を予想し、対策を考えてみました。

2020年のゴールデンウイーク以降のお子さま連れの旅行計画に役立ててもらえれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東海道新幹線の大型荷物のルール変更でべビーカー持ちの乗客はどうなる?

2020年5月~の「特大荷物スペースつき座席」のあらまし

少し前にニュースになり話題になりましたが、2020年5月より最後尾席は後ろの荷物置き場とセットの席として販売されるようになります。

大型荷物スペース付き座席はココ

大型の荷物(縦・横・奥行きの3辺の合計が160センチを超える荷物)がある人は事前予約が必要になります。

このニュースを知って一瞬、あの狭い荷物置き場に早い者順で無秩序に荷物が置かれる状況が改善されるのかな?とも思ったのですが、よくよく詳細を見てみるとそうでもないかも…。それどころか、最後尾席に座りたい子連れ客に大きく影響するのでは?と思いました。

新ルール「特大荷物スペースつき座席」についての詳細は下記のページに載っています。

東海道・山陽・九州新幹線への特大荷物のお持ち込みについて
東海道新幹線 特大荷物は予め荷物置場付の座席をご予約ください。事前予約制・2020年5月乗車分からスタート!

上記ページから子連れ乗車に関わってくる部分を抜粋しますと…

お客さまに安全で安心かつ便利に新幹線をご利用いただけるよう2020年5月以降、「3辺の合計が160cm超250cm以内」の特に大きな荷物(以下、「特大荷物」といいます)を車内に持ち込む場合は、「特大荷物スペース」とセットで発売する座席(以下「特大荷物スペースつき座席」といいます)を必ず、事前にご予約ください

特大荷物スペース 解説図

「JR東海 「特大荷物スペース付き座席 事前予約」より引用

  • 特大荷物スペースつき座席は、特大荷物をお持ちのお客様に用意しておりますが、ベビーカーなど荷物置場を必要とするご事情があるお客様にもご利用いただけます。
  • 大きな荷物のうち、楽器やスポーツ用具、ベビーカー等はこれまで通り、事前予約なくお持ち込みいただけますが、本サービスの導入により、車両最後部のスペースは、特大荷物スペースつき座席をご予約いただいた方にご利用いただくスペースとなります。ご利用をご希望の際は、「特大荷物スペースつき座席」のご予約をおすすめいたします。

「JR東海 「特大荷物スペース付き座席 事前予約」より引用

折りたたんだベビーカーが特大荷物の大きさに満たなくても「特大荷物スペース付き座席」を予約することができるということですね。

ベビーカーが大型で、「特大荷物スペース付き座席」の予約なしに持ち込んだとしても、1,000円(税込)の追加料金は発生しない。ということで問題なさそうです。

Q、荷物が小さい場合でも、特大荷物スペースつき座席は予約できますか?

A、ベビーカーなど荷物置場を必要とするご事情がある場合や、特大荷物をお持ちの方とご一緒の場合などにもご予約いただけますが、座席数に限りがあるほか、大きな荷物が収納され、リクライニングができなくなる可能性もありますので、他の座席のご予約をご検討ください。

「JR東海 「特大荷物スペース付き座席 事前予約」より引用

ん?ということは例えば、ベビーカーはなくて小さい荷物しか無いけど「デッキやトイレが近いほうがいい」という理由で最後尾の席に座りたいという人は今後希望が叶わなくなるのかな…?このへんがちょっとモヤっとしていますね。(できれば後日問い合わせてみようと思います)

予想される子連れ客への影響

大型荷物スペース付き座席はココ

最後尾席を好んで利用していた子連れの乗客には大きく影響すると思います。

「大きな荷物を持った外国人観光客」が最後尾席の争奪戦に加わることになるため、赤ちゃんや子供連れの乗客に好まれていた「最後尾座席」の競争率がより一層上がることが問題となるでしょう。

荷物スペースが後ろにある最後尾席はA〜Eまでの5席×8両(グリーン車、自由席を除く)の計40席程が大型荷物のスペース付き座席として販売される予定です。

最後尾座席の競争率が上がるため、2020年のゴールデンウイークの帰省が決まっているという方。さらにまだ子供が小さいため、デッキに出やすくベビーカーなどの荷物の管理がしやすい最後尾の座席を予約したい。できれば多目的室や多目的トイレの近い11号車か12号車で。という方はいつもよりさらに早めの予約をした方がよいということになります。

みずたま
みずたま

赤ちゃんとの新幹線乗車や長距離移動は天気が悪い日を避けたいものだと思うから、事前予約ってなかなか難しいとは思うんだけどね。

問題は外国人観光客への周知が間に合うとは思えないこと

いきなり失礼な見出しですが、外国人観光客だけが利用できる「ジャパンレールパス」の予約自体が来日後にしかできない事情から、この「大型荷物の新ルール」の周知が十分にできないのでは?と個人的に予想しています。

かといってそんなルールを知らずに大きなスーツケースを持ち込んだ外国人観光客さん達はそのまま乗るしか選択肢がないので、予約なしの大型荷物にかかる1,000円を追加で支払って、最後尾席の後ろに荷物を積み込んでの乗車となるはずです。

かかるお金が1,000円程度だったら宅配より安いので、「大型荷物付き座席」の予約ができなかったとしても最初から1,000円支払うつもりで今まで通り乗る方も多いと予想します。

そしてそして、「大型荷物のスペース付き座席」を予約して乗車した側からすれば、「予約したんだから座席の後ろには自分たちの荷物だけを置けると思っていたのに!」っていうクレームとなって、乗客同士で揉める可能性が高くなると思われます。

ちなみに「ジャパンレールパス」で乗れるのが

JRグループ全線ー新幹線「のぞみ」号、「みずほ」号(ともに自由席を含む)を除く、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車及びBRT(一部利用できない列車があります)

「JAPAN RAIL PASS公式サイト 「JAPAN RAIL PASSとは」より引用

ということなので、東海道新幹線で外国人観光客の動向が1番大きく影響するのは、乗車・降車駅の都合で「ひかり」や「こだま」などを利用する方達だとは思います。

しかし普段子供と一緒に「のぞみ」に乗っていて、外国人観光客増えたなぁ。という実感がありますし、東京オリンピックと重なる時期などは人気の「ひかり」に乗れなかった乗客達が「のぞみ」にたくさん流れてくるでしょう。

なので、「ひかり」でも「のぞみ」でもかなりの影響があることを考慮した行動や判断をオススメします。

母子+ベビーカー乗車で今後注意すべきこと

2020年度、特に「大型荷物のスペース付き座席」が初めて導入されるゴールデンウイークに利用する時は、最後尾の座席をあてにしない装備で乗車して「様子見」したほうが良いと思います。

ベビーカーを宅配で送ってしまうのも手

黄昏れるクロネコ

500kmを越える大移動で1歳前後の子とベビーカーなしで移動は結構体力的にキツいと思いますが、着替えなどの荷物と一緒に宅配で送ってしまうというのが最善策ではないでしょうか。

小さく折りたためる軽量バギーへの乗換えを検討

これは私自身が検討中の「Pockit+(ポキットプラス)」です。

軽量バギーへの乗換えで赤ちゃん連れでの新幹線乗車が楽になるのなら、お金出そうかな…と。

今までの6回の新幹線乗車の経験から思うようになりました。

ちなみに現時点でこの記事全体の文字数が6000文字を越えそうなんですが、私がここまで「新幹線」に関する長文を書き綴るに至ったのは、子連れでの新幹線乗車が思いのほか気合を必要とする「一大イベント」だと毎回痛感しているからなんですね。

そして、より一層新幹線乗車の時ハードルを上げているのが「新幹線移動でも普段から愛用しているAB型ベビーカーを使いたい」という条件なんだと思います。

※親1人子1人+ベビーカーでの乗車のコツについてまとめた記事は後日公開予定です。

なので、次回の新幹線移動のタイミングで「Pockit+(ポキットプラス)」の購入を考えています。そろそろ子の行動範囲もひろがる時期ですしね。

今使っているベビーカー(Cybex eezy s twist)を購入した当初は「これ一台で3歳くらいまで使いたおそう」と思っていたけど…。

Cybex eezy s twistの使用感レビュー記事はこちら↓

【レビュー】Cybexのベビーカー「eezy s twist」を購入して約1年使ってわかったこと
「Cybex eezy s twist」の購入から約1年。じっくり使い込んでみてわかった使用感などを紹介します。メリットもデメリットも正直に書いたら長文になってしまいましたが、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

「ポキット+」のような小さくたためる軽量バギーに乗り継ぐというか、使い分けるのもありだな。と思うようになりました。

新幹線の車内でもベビーカーの置き場所を選ばなくてよくなるというだけで、天気が読めないほどの数ヶ月単位の事前予約や座席の種類などの縛りから解放されるのはとても大きいですよね。

「ひかり」「こだま」乗車の方は特に要注意。2020オリンピック時期とインバウンドの影響

私は普段N700系のぞみの乗車ばかりで、最近は「ひかり」に乗る事がなく(独身時代以来乗っていない…)、リアルな状況を自分の目で見ることができていないのですが、「ひかり」へのインバウンドの影響はすごいらしいですね。

先に書いた内容とかぶりますが、外国人観光客だけが買える乗り放題切符「ジャパンレールパス」の影響で、平日の昼間でも結構混雑しているみたいです。

※「ジャパンレールパス」=日本の短期滞在ビザをもった外国人だけが利用できて7日間乗り放題なら29,650円だそうで。うらやましい!

2020東京オリンピックの開催時期は特にこの傾向は強まると予想されますので、子連れで「ひかり」「こだま」を利用される方は特に、最後尾座席をあてにしない乗車方法を検討した方が良さそうです。

実家に帰省などで滞在が長期間、子供の体重が10kg以上なので滞在先でベビーカーががないのはキツイという状況もあると思います。

もしかその状況で、降車/乗車駅の都合で「ひかり」を利用するとしたら、夫がいる時なら荷棚にベビーカーを置けるからいいけれど、大人が私ひとりのみの「ひかり」乗車なら最後尾座席をあてにせずにベビーカーは宅配で送ってしまい、抱っこ紐で移動することを選択します。

大きな荷物置き場新設は令和5年整備完了予定

2019年8月29日のJR東海の記者会見で、「荷物置き場の予約制」の発表と同時に、「荷物の専用置き場を整備する計画」も発表されました。

以下、引用です。

さらに、車内デッキにも専用置き場を設ける計画で、整備完了を目指す令和5年度から提供する。

金子社長は、「乗車前から荷物の心配をせず安心して利用していただける」と導入の意義を強調した。

産経新聞「特大荷物、事前予約制に 東海道・山陽・九州新幹線」より引用

2020年のゴールデンウイークから荷物専用置場の整備が完了するまでの3年ほどはこの「特大荷物事前予約制」でバタバタしそうですね。

肝心の東京オリンピックには間に合わないけど…。

でも時間をかけてでも、改善に向かって動いてくれるのは大歓迎ですね。

3年後に新設される荷物置き場はセキュリティを考慮した「二重ロック方式」だそうです。

(2)「荷物コーナー」
・車内デッキ部にある一部の洗面所(1車両に2カ所ある洗面所のうち1カ所)などを整備して新設(一部編成除く)
・盗難防止のため、二重ロック方式を採用
・整備が完了する2023年度より導入

JR西日本「東海道・山陽・九州新幹線特大荷物置場の設置と事前予約制の導入について」より引用

新幹線好きだし今後もよく乗る予定なので、乗りやすく整備されることに今から期待しています。

リニア開業で混雑状況が緩和されるか?

リニア開業は2027年(令和9年)で予定されており、あと8年後か。すごいなぁ…と思いきや、2027年で開通する予定なのは「品川ー名古屋間」なのですね…。

大阪までの全線開通となると2037年(令和19年)の予定とのことで、2037年って娘は19歳…成人間近ですやん!

てことで今(2019年)現在、乳幼児を育てている「西日本出身子育て世帯」への大きな恩恵や影響はなさそうですね。

名古屋までの区間の方なら2018年生まれで9歳とかなので若干影響はあるかもですが…。

9歳…もう結構なんでも自分でできちゃう小学生との旅とはいえど、リニアとの分散で混雑が緩和された方が乗りごこちはいいですからね。

しかしリニア開業について調べてみるといろいろな問題でつまづいているみたいですね。談合疑惑とか…。

また、場所によっては最大で1400mという深〜い場所を掘削していく前人未踏の一大工事だそうで…。このレベルになると掘ってみないと何が出てくるかわからないという…。

…ん?

スーパー銭湯のような人工の温泉って確か「都市部でも地下1000mほど掘ればどこでもお湯が湧く」っていう仕組みだったような…。

大阪市 温泉なぜ増加?(もっと関西)
■1000メートル掘れば どこでも湧く大阪市内で温泉施設が増えている。源泉数は50近くに上り、街を歩けばスーパー銭湯やホテルなど天然温泉を売りものにする施設がよく目に付くようになった。関西は兵庫の有馬や和歌山の白浜などの温泉地が全国的に有名だが、大阪での温泉の増加にはどんな事情があるのだろうか。大阪市港区のベイエリアに...

いやいやいや、リニアの掘削だけでだいぶ脱線しそうなのでこのくらいににしときます(笑)

とにかく…そもそも初めて尽くしで難題の多い壮大な工事なので計画通りに行くかもわからなそうですよね。

2027年(名古屋)と2037年(大阪)開通っていうのはあくまでも目安と思っていた方が良さそうです。

団体客の予約席が多い車両は避けれるなら避けて

EXアプリで(おそらく券売機の画面でも)予約時、購入時に、団体客の予約が入っている車両を確認することができます。

「ー」印は団体予約を表す

画像はPC版「EX予約」の画面

画像のように、たくさんの座席に「ー」印がついている車両があれば、団体様の予約が入っていることを意味しています。

なぜ避けるかというと、団体客の予約がある車両に乗り合わせると、普段の乗客の数+団体様の人数分でその列車自体の乗車率が上がってしまうからです。

私が実際にお揃いのジャージをお召しのおじさまおばさまの団体客と乗り合わせた時は、平日の昼間の移動だったけどB席が割と埋まっている状況でした。(※B席は3列シートの真ん中で平日の昼間や閑散期は空席になることが多い)

なので、「C席(3列シートの通路側)を予約して、子供をお膝に座らせれば、(B席が空席なら)子供の足が隣の乗客に当たらないかどうかを気にしなくても良い。」というのを狙ったのですが叶いませんでした。

途中からB席も埋まり、しかもしょっちゅう電話で席を立つ忙しそうなビジネスマン。という状況になりました。

事前予約と矛盾しますし、ここはもう「運次第」とも言えますが、計画に余裕があって避けれる状況であれば「団体客の予約が入っている車両は避ける」ことをオススメします。

「特大荷物スペース付き座席」の予約制がベビーカー客に与える影響まとめ

最後に記事の内容をもう一度おさらいして締めたいと思います。

以下、要点の箇条書きです。

  • 特大荷物スペース付き座席を予約して乗車したとしても、自分専用のスペースにはならないので注意。(追加料金1000円を支払った他の乗客の大型荷物も従来通り一緒に置かれる)
  • 新ルールが始まる2020年のゴールデンウイークの旅行時は荷物スペースに頼らない旅行計画がおすすめ。
  • ベビーカーの宅配や小さくたためる軽量バギーへの乗り換えも検討しよう。
  • 2020年特に東京オリンピック開催時期はジャパンレールパスの乗客(外国人観光客)の動向に注意。
  • デッキに新たに設置される荷物専用置場(令和5年完成予定)までの3年は特大荷物の新ルール継続でバタバタしそう。
  • リニア開業は2019年現在の乳幼児子育て世代に恩恵や影響は無さそう
  • 団体客の予約が入っている車両は状況が許す限り避けよう

以上長くなりましたが、東海道新幹線の新たなルール「特大荷物スペース付き座席」がベビーカーを使って乗車したい子育て世代にどう影響するのかとその対策についてまとめました。

本記事が、気合いの必要な「赤ちゃんとベビーカーでの新幹線乗車」を予定している方のお役に立てたら幸いです。

では、良い旅を!

この記事を書いた人
みずたま

2歳の娘を育てる主婦。
就活と保活の同時進行ができずに失敗後、3歳から働く事を目標にじわじわ準備を進めたり休止したり。
共働き子育てに向けて心の準備や理想の暮らしについて模索しています。
このブログでは、子育てのことを中心に自分にとってちょうどいい暮らし方を追求したことを備忘録的に書き綴っています。

みずたまをフォローする
Rakuten room
ブログで紹介した愛用品や気になるアイテム Rakuten Room

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て新幹線
スポンサーリンク
みずたまをフォローする
Lagom