【口コミ】マキタのコードレス掃除機を3年使ってわかったことレビュー【CL181FDRFW】

マキタ製品コラージュ

妊娠・出産・子育て開始の大変な時期に、丸3年間マキタのコードレス掃除機を使った感想やオススメポイントを紹介します。

 

この記事はこんな方向け

  • これから子育てがはじまるので家事が楽になるアイテムが欲しい
  • スティック掃除機を買おうか迷っている
  • マキタのコードレス掃除機を長く使っているユーザーのリアルな感想や満足度が知りたい

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今までの掃除機に対する苦手意識をマキタのコードレスで全部克服!

従来のコード付き掃除機の苦手だったところは…

みずたま
みずたま

コードを引っ張り出してコンセントに挿すのめんどくさい。

みずたま
みずたま

本体がひっくり帰らないように注意していてもひっくり返るのしんどい。

みずたま
みずたま

家具にコードが引っかからないようにコードをこまめに裁くのが手間。

みずたま
みずたま

部屋を移動する度にコードを抜き差しするのめんどくさい。

みずたま
みずたま

掃除が終わってからもコードの巻き取りとか「掃除機の片付け作業」が発生するの地味にしんどい。

みずたま
みずたま

立てかけて収納するとき気をつけても1回は崩れる不安定さにイライラ…。

みずたま
みずたま

そして、忘れた頃に紙パックを切らして型番を調べて買いに行くめんどくささよ…。

これ、全部今までのコード付き掃除機のイライラポイントで、嫌いな所作でしたが、

マキタのコードレス掃除機に変えて以来、全て解消されました。

サイクロンアタッチメントを装着したマキタの掃除機

コードレス掃除機になる前までは、掃除機がけの一連の所作があまりにもめんどくさ過ぎて…。

一時期はフロア掃除のほとんどをクイックルワイパーで済ませ、部屋の隅っこに寄せたゴミを掃除機で吸い込む。なんてやり方をしていた時期もあります。

掃除機かけるなら当たり前に付いて回ると思っていたこれらのイライラポイントはコードレスのスティックタイプの掃除機ならほぼ全て解消できるんですね。

床に物をたくさん置き過ぎたりさえしていなければ、前屈みやスクワット的な動作がぐっと減りました。

マキタのコードレス掃除機のおかげで掃除機がけが本当に楽になりました。

 

コードレスの弱点はもう気にしなくてよくなっている

コードが無くなればそりゃ便利になるのはわかるけど、掃除できる時間(バッテリーの持続時間)や吸引力が足りなかったら使い物にならないし…。

今もコード付き掃除機を使っている理由がこういう理由なら、もう「その心配はしなくて良くなっているよ」と伝えたいです。

というのも、筆者自身が10年以上前に一度失敗しているから。

10年以上前にエレクト○ラックスのスティック掃除機を購入したことがあったんですが、その時は吸引力が物足りなくて結局しまい込んでしまったんですよね…。

で、次に使おうとした時にはバッテリーが放電しきっていて充電ができなくなっていたという…。

内蔵バッテリーだったし修理のほうが高くつきそうだったので、あまり使わないまま廃棄という悲しい結末に。

それ以来、スティック掃除機への期待は消え、あきらめて従来のコード付き掃除機を使っていたんですが、3年前にやっとマキタのコードレス掃除機に出会い、切り替えたというわけです。

で、今度は3年間問題なく毎日働いてくれています。

決して安い買い物ではなかったけど、「買って本当に良かった!」と思える家電の1つになっています。

 

掃除機の吸引力を示す値といえば、ひとつの目安になるのが「吸込仕事率」という値(単位=w(ワット))。

例を挙げると、2020年現在のコード付き掃除機の新機種で「650w」ほどあるそうです。

そして、マキタの最上位機種の吸込仕事率はというと、「60w」。数値で表すと1/10以下しかありません。

そして筆者が3年ほど使っている機種「CL181FDRFW」の吸込仕事率はというと「最大で37w」。

マキタの最上位機種よりもさらに数値が小さいのですが、毎日使っていて不満に感じることはほぼありません。

加えて、筆者は別売りのサイクロンユニットを装着しているので、装着しない状態よりは吸引力が若干下がっているはずなのですが、それでも不満を感じたことはありません。

ということは、吸引仕事率の数値ってそんなに高くなくても一般家庭の掃除なら問題ないんだと思います。

サッカーで例えるなら、吸引仕事率を上げる=シュートのスピードを上げるようなものかなと。

 

ボール(ゴミ)がゴール(紙パックまたはカプセル内)に確実に入るなら、スピードの追求(吸込仕事率の向上)はそこまでしなくても良くて…。

その分バッテリーの持ちが良かったり軽かったり、コードを裁く手間がなかったりした方が使いやすさが上がるんじゃないかと思うんです。

ということで、バッテリーで稼働するが故のコードレス掃除機の弱点とされる、「吸引力」や「稼働時間」については、もう大丈夫。

と、いちユーザーとして断言しておきます。

実際使っていて体感している感覚値では、コードレス掃除機はもう「実用レベルに達している」とお伝えしたいです。

 

抱っこ紐でもOK!後追い期の掃除が気楽になる

まだ抱っこ紐をよく使う時期も、マキタのコードレス掃除機にしておいてよかった!と、心の底から思いました。

赤ちゃん軽いなぁ〜♪と思える時期って意外と短くて…。

あっという間に5kgを超えてた気がします。

ハイハイでよく動けるようになる時期にもなると8kg前後とかでした。

8kgの子を抱えながらコードをさばいたり屈んでコードの引っ掛かりを外したりコンセントを抜き差ししたり…って作業はなかなかハードですよね。

8kgかかえてスクワットとか、亀仙人の修行的な…?

…というか、抱っこ紐でお腹周りを圧迫した状態で8kgスクワットとかって産後すぐにはやっちゃいけない負荷のかけ方な気がします…。

私の場合、結果的には抱っこ紐つけて掃除機をつかうシーンは数回程度でした。

でもこれってすでにコードレス掃除機に買い替え済みだったからかなぁと思うんです。

娘の場合、歩きはじめが遅めだったこともあり、おすわりやハイハイ時期はとても長かったんです。

が、

マキタのコードレス掃除機だと排気口が地面から離れた高い位置にあるのでそんなに問題にならなかったんですよね。

もしかこれが従来の本体を引きずるタイプの掃除機だったら、コロコロと動く掃除機の本体にそそられて近づこうとしたかもしれないし…。

しかも排気口が赤ちゃんの顔の高さに近いから、掃除機の排気が顔面に直撃する状態を避けるために掃除の度に抱っこ紐が必須になってたんじゃないかなと思うんですよね。

後追い期の程度の差も人それぞれありますし、夫や親戚の援助の有無でも状況は変わってきますが…。

「後追い期で掃除は難しいけど、ハイハイ移動がメインの時期なだけに床掃除も超重要」って言う難しい時期を乗り越えるのには、機動力が高く排気を気にしなくて良いスティック掃除機はもはや必須と言えるでしょう。

充電器は大きいけど問題なかった

そうそう、マキタのコードレス掃除機を買った時に事前に知らなくてびっくりしたのが、充電器の大きさです。

(写真準備中)

写真は18v用の充電器の大きさって、中高生男子(運動部)のお弁当箱くらいあります…。

なので、14.8vや18vなどの外付けバッテリーで稼働する大容量&パワフルな機種を購入する場合は、充電器の収納場所も確保してください。

こんなにでかい充電器を置くのはちょっと…。

という場合は、18vシリーズに比べるとパワフルさは落ちますが、マキタにはACアダプターで充電できる機種もあるのでそちらをオススメします。

※こちらの場合、吸引力が足りないのでサイクロンアタッチメントの使用は不可になります。

 

ちなみに筆者宅では、本棚の一角丸ごと充電スペースにして問題なく運用できています。

(充電器収納写真 準備中)

筆者としては、掃除機を収納する場所に近いことよりも、テーブルくらいの高さに収納する方がオススメです。

たとえば、掃除機に近くても充電器を床に置くと、充電の度にしゃがむ必要があるし、存在感も大きく感じるし…。

なによりホコリがたまりやすいかなと。

それよりは、スマホやタブレットの充電スペースの近くで運用するほうがホコリ掃除もしやすいし、延長コードのスイッチで待機電力を抑えたりと運用しやすくなるかなと思います。

 

サイクロン化でゴミ捨てカンタン&吸引力続く

マキタ純正のカップは磨りガラスのような加工がされている

マキタのコードレス掃除機の集塵形式は2種類あって、紙パック式とカプセル式(布製のフィルター)から選ぶことができます。

そして筆者が使っている機種CL181FDRFWはカプセル式。

紙パックのランニングコストはかからないもののフィルター掃除をしないと吸引力が落ちるデメリットがあります。

それでも、カプセル式にしたのは、最初からサイクロン化しようと思っていたからなんです。

結果、第3の集じん方式「サイクロン化」をして大正解だったなと思うので、これからマキタのコードレス掃除機に買い替える方にはサイクロン付きを強めにオススメしています。

3年前の当時はマキタの純正サイクロンアタッチメントはまだ発売されていなかったのですが、リョービ製のサイクロンアタッチメントを使っていました。

リョービ製のサイクロンアタッチメントを装着したマキタのコードレス掃除機

そして、最近マキタの純正サイクロンアタッチメントに買い替えてとてもよかったのでレビュー記事も書きました。

サイクロン化にするメリットなど詳しくは下記ページを参考にしてみてくださいね。

マキタの掃除機はサイクロン化がおすすめ!純正アタッチメントA-67169レビュー
マキタのコードレス掃除機は子育て世帯にも人気がある製品ですが、マキタ歴3年めのずぼら主婦な私が更におすすめしたいのが「マキタのサイクロン化」です。 どう便利になるかを簡単に言うと、このアタッチメントを付けるだけで溜まったゴミの...

 

USBアダプタで非常時の大容量モバイルバッテリー化もできる

開封したマキタのUSBアダプタADP05

せっかくパワフル大容量のバッテリーが手元にあるんだから、災害や大規模ブラックアウトなどの非常時にも使えるようにしたくて…。

純正のUSBアダプタも買い足しました。

こちらもレビュー記事を書いているので、詳しくは下記を参考にしてみてください。

災害時マキタのコードレス掃除機ユーザーならUSBアダプターでスマホの充電ができるよ!ADP05レビュー
毎日お掃除で普段使いしているマキタのバッテリーを非常時の大容量バッテリーに変身させることができる、私にちょうどいいガジェットに出会えました。 ADP05があることで殆どのUSB対応アイテムにもマキタのバッテリーが使えるようにな...

 

3年でバッテリーのヘタリは感じる?

マキタの18vバッテリー

感覚値としては「全く感じません」。

筆者は専門家でもないただのユーザーなので数値で示すことができないのが残念ですが…。

稼働時間が短くなったという感覚は全くないのでまだまだ使えるだろうなと思っています。

バッテリーの扱い方で気をつけてることといえば、下記2点くらいです。

  • こまめに充電し過ぎない(バッテリー残量が1になってから充電する)。
  • 充電後の冷却が完全に終わってから使う。

バッテリーが外付けになっている大きなメリットなんですが、たとえバッテリーが消耗してきたとしても、バッテリー交換を重ねて10年以上は軽く使えそうな気がしています。

 

バッテリーの容量は標準装備の3.0Ahで充分

マキタの18vシリーズのバッテリーは容量が6.0Ah、5.0Ah、4.0Ah、3.0Ahから選べるのですが、筆者はバッテリー容量を5.0Ahにしたんですね。

で、

毎日長くて10分くらいの使用で、充電は週1回程度で済んでいます。

なので、よほどの大豪邸だったり体育館などの広い場所の掃除というわけではないなら、容量は標準装備の3.0Ahで充分だと思います。

ちなみに、

現在はもうあまり出回っていないかもしれませんが、購入の際はバッテリーに「雪の結晶マーク」が付いているかどうかも必ず確認してくださいね。

筆者が3年前に購入したバッテリーには付いていなかったんですが、

雪の結晶マークがついているものは急速充電に対応している機種だそうですので、結構重要なチェックポイントだと思います。

マキタのリチウムイオンバッテリー(14.4V/18V)が仕様変更 | 電動工具のすすめ
マキタから新型急速充電器DC18RFが発売されたのを機に、リチウムイオンバッテリー(14.4V/18V)も一部仕様変更されたようですので、新しいタイプのバッテリーの見分け方、違いをご紹介したいと思います。

 

妙に安くなっているなあと思っていたらこれが理由だった。みたいなこともあるかもしれませんね。

 

サイクロン化前提なら購入は最新機種がオススメ

マキタのスティック掃除機

私が3年間使用しているマキタのモデルは、「CL181FDRFW」という機種で、最上位機種から2番目に吸込仕事率が高い機種です(※2021年現在)。

別売りのサイクロンアタッチメントをつけた状態でも問題なく使えているのですが、

1点だけ、

「バッテリー残量が半分以下になった時に、やや引き戸のレールなどのゴミの吸い込みが弱いかなぁ…」

と感じる時があります。

なので、サイクロンアタッチメントをつけて使いたい方は、ぜひ最新機種の「 CL281FDFCW」をおすすめします。

こちらは最上位機種なのでお値段もそれなりに高くなりますが、サイクロンアタッチメントがセットになった価格ですしね。

サイクロンアタッチメント単体の参考価格はこちら↓

最上位機種「 CL281FDFCW(60w)」と1つ型落ちの機種「CL181FDRFW(37w)」とは1万円ほどの価格差がありますが、吸込仕事率が37w→60wと大幅アップしたモデルとの価格差がこのくらいならそこまで高くないんじゃないかと思うんですね。

引き戸のレール掃除をするときに私が感じている吸い込みの弱さは、本来は付いていなかったサイクロンアタッチメントを装着して使っている影響だと思っています。

最上位機種の60wというのは、サイクロンアタッチメントを装着した時にちょうどいい吸引力になるように最適化された吸込仕事率ということだと思うので、

「ゴミ捨てが楽になって吸引力が低下しにくくなるサイクロン付きは必須!」という方はぜひ最上位機種のサイクロンアタッチメントがセットになった「 CL281FDFCW」を選んでくださいね。

 

思い立ったらすぐ使いたい子育て中の我が家はマキタで大正解でした!

サイクロンアタッチメントを装着したマキタの掃除機

筆者がマキタのコードレス掃除機を購入してからの3年間は、妊娠中&出産後〜2歳までの約3年間の過度期とちょうど重なりました。

お腹が重くて足元が見えにくい時期も、

出産後の授乳間隔が開かない24時間体制の時期も、

産後の抜け毛が半端ない時期も、

カラッカラの米粒やうどんが無限に出てくる…離乳食の掴み食べが始まった時期も、

なんでもお口に入れちゃうハイハイ全盛期も、

そばを離れ過ぎるとギャン泣き…1歳前後の後追いの時期も、

お砂場遊びにはまり始めた時期も、

あんよが上手になって興味のあるものは手当たり次第調査したがる1歳半頃〜2歳の現在も…。

この約3年間、「掃除機をコードレスに変えておいて本当によかった!」と実感する場面ばかりでした。

お子さんはこれからという方、子育てがはじまるとゴミの種類と量が劇的に変わりますからね!覚悟してくださいね(笑)。

小さな子の子育て期には思い立った時にすぐ掃除ができる機動力の良さはもはや必須。

コードレス掃除機ってそこそこいいお値段しますが、子育て世帯のあなたならここへの投資で決して損はしないはずです。

今絶賛子育て中またはこれから出産予定という方ならマキタのコードレス掃除機はきっと大正解な買い物になるでしょう。

私自身は回し者でもないただのいちユーザーですが、3年間本当に助けられたので、子育て世帯の方には特に強めに「マキタのコードレス掃除機」をゴリ推ししときます!(笑)

 

以上、マキタのコードレス掃除機を3年使ってわかったこと。をご紹介しました。

この記事が子育て期の家電選びの参考になれば幸いです。

 

吸引力にも妥協せずサイクロン化したマキタのコードレスを使いたい方はこちらを↓

 

価格的に型落ちでもいいや…。という方は筆者も愛用のこちらを↓

 

大きな充電器は嫌だ!という方はこちらを↓

ご予算や好みで選んでみてくださいね。

 

 

この記事を書いた人
みずたま

2歳の娘を育てる主婦。
就活と保活の同時進行ができずに失敗後、3歳から働く事を目標にじわじわ準備を進めたり休止したり。
共働き子育てに向けて心の準備や理想の暮らしについて模索しています。
このブログでは、子育てのことを中心に自分にとってちょうどいい暮らし方を追求したことを備忘録的に書き綴っています。

みずたまをフォローする
Rakuten room
ブログで紹介した愛用品や気になるアイテム Rakuten Room

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイテム子育て家事暮らし
スポンサーリンク
みずたまをフォローする
Lagom