我が家のベビーカー最終候補「yoyo」と「cybex」を徹底比較


BabyzenYOYO vs Cybex eezy s twist

そこそこの性能とデザイン性を求めたら自転車よりもいいお値段になってしまうベビーカー。

使用期間はせいぜい2〜3年とはいえ、街中では最弱者とも言える赤ちゃんを守りながら大切に運ぶためには妥協はできないアイテムですよね。

常に行動を共にする相棒だから、私にとっては気に入ったデザインかどうかも重要でした。

私たちの生活習慣に合っていて、デザイン的にも好みのベビーカーとして絞り込んだのが「Cybex eezy s twist(サイベックス イージーエスツイスト)」と「Babyzen yoyo(ベビーゼンヨーヨー)」でした。

2020年3月19日にCybexがリコールを発表し、該当パーツの無償配布を開始しました。
Cybex EEZY S TWISTを購入後、私自身も該当箇所が故障、交換ということがあり記事にしましたので、こちらも合わせてこちらもご覧ください。
【体験談】Cybexがリコールを発表。実際にベビーカーの後輪が脱輪して新品交換した時の話
2020年3月19日、Cybex社のベビーカーに、リコールが発表されました。 実際、我が家のベビーカーも昨年秋頃に該当箇所が故障し交換対応を受けていたので、その時のことを記事にすることにしました。 記事を書いた経緯 ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どういう条件でこの2台に絞ったのか

  1. 小さく折りたためること
  2. ダブル車輪タイプは苦手なのでパス
  3. 大きくて重すぎるのはNG
  4. できれば対面式ができるタイプ
  5. 購入時の月齢的にフルフラットにできるか

小さく折りたためること

私は地方出身都内暮らしのため、年に数回帰省するために新幹線に乗ることが大前提。

なので簡単な操作で折りたためて棚に載せられるかどうかが条件の一つになりました。

また、ウチは玄関が広くないのとドア前に2段ほど階段があるので、住宅事情的にも小さく折りたためることは必須でした。

ダブル車輪タイプは苦手なのでパス

以前、2歳の姪っ子のC社のベビーカーを使ったことがありました。

このモデルはおそらく国内で一番売れているであろうタイヤが2個横並びになったタイプのもの。

軽量タイプのベビーカーによくあるダブル車輪

引用元:Combi社「Brand Showcase

めっちゃ軽いことが売りで、姪っ子たちをみていたから馴染みがあるし…と思って最初は候補に入れていたけど、最終的にはパスしました。

横断歩道のような小さな段差でもわりとつまずくし、小刻みにカタカタ振動があるのもおそらくダブル車輪だからかなと。

とはいえ、超軽量タイプにもメリットはあるんですよね。

小柄なママとか、よく使う駅にエレベーターがないとか、絶対避けられない大きな階段があるとか、めちゃ急勾配の坂道を長距離押す必要があるとか…。

とにかく軽いものがいい。という方にはとても向いているんだろうと思うし、日本の生活様式に寄り添ったよい商品なんだと思います。

私はわりと大柄な方だし、軽さよりも操作性や丈夫さを重視したかったのです。

大きくて重すぎるのはNG

一度は憧れるベビーカーといえばAir Buggy。最近よく見かけるおしゃれなベビーカーといえばこれですよね。

私も例に漏れず3輪ベビーカーに憧れて生活習慣などの制限がなかったら欲しかったんですけどね。

「玄関が広くない」「電車、バス移動必須」「新幹線乗る前提」という我が家の条件から諦めました。

Air Buggyは折りたたみ方式が二つ折りで大して小さくならない気がするし、9.5kg(Coco brake from birthの場合)はさすがに重過ぎかなと…。

できれば対面式ができるタイプがいい

やっぱり赤ちゃんのお顔を見ながら散歩できるほうが安心できていいですよね。

対面式のほうが低月齢からのお散歩にも使えて長く使えるなぁと考えていました。

ただし、対面式にできるかどうかはお値段に大きく影響する要素のため、必須ではなく希望として条件に入れました。

フルフラットにできるかどうか

娘は9月生まれ。徐々にお散歩に慣れていく1ヶ月ごろはすっかり秋も深まってきた頃になります。

フルフラットではないタイプの(例えばfrom birthではないエアバギーとか)だと、乗れるようになるのは首ずわりが始まる3ヶ月頃〜。

3ヶ月はもう12月のため、秋のせっかくの気持ちのいい時期を抱っこ紐で過ごし、ベビーカーに乗れる頃はすっかり冬。というのがなんだかもったいなくて…。

これに関してはギリギリまでかなり迷いました。

フルフラットかどうかはとりあえず保留にし、デザイン的に好みかどうかで最終的に絞ったベビーカー候補が「Babyzen yoyo(ベビーゼンヨーヨー)」 と「cybex s twist(サイベックスエスツイスト)」でした。

yoyoとcybex s twist のスペック比較

さて、ここからが本題。私が2台を比較した時の価格やスペック、利点などを表にまとめてみました。

 yoyo+6+Cybex eesy s twist
価格¥70,200¥55,000(税抜)
重量6.2kg7.3kg
対象月齢6ヶ月頃〜3歳頃(18kg)まで1ヶ月頃〜3歳頃(17kg)まで
使用時のサイズ(cm)幅44×奥行86×高さ106幅45×奥行85×高さ103
折りたたみ時サイズ(cm)幅44×奥行18×高さ56幅45×奥行25×高さ53
機内持ち込み×
背面/対面背面のみ背面/対面 可
(360°回転)
リクライニング最大170°95〜175°
(無段階調節可)
キャノピーのUV対策UPF50+UPF50+
カゴの容量19リットル5kgまで
バンパーバーなし別売り
(背面のみ取付可能)
レインカバー付属付属
収納バッグ付属別売り
肩がけストラップ付属なし
洗濯布部分は洗濯可シートは取り外して洗濯可
生産国フランスドイツ

フランスvsドイツ。w杯サッカー決勝みたいなメンツですね。国産にお金落とせないのはなんだか忍びない気もしますが…。

ちなみに、Babyzen yoyoは0ヶ月から乗せられる「yoyo+0+6+(ヨーヨープラスゼロプラスシックスプラス)」もあります…。でも10万越えで予算オーバーのため6ヶ月〜乗せられる「yoyo+6+(ヨーヨープラスシックスプラス)」との比較になりました。

いいなと思うスペックを太字にしてみていますが、折りたたみ時や使用時のサイズは数字で見るとあまり差がないように見えますね。

でも街中で見かけるとわたし個人的にはyoyoのほうが華奢というかコンパクトに見えるなと思います。

 

特に、Cybexのほうは座面をフラットにしたときの布の面積が大きい分存在感が増しますね。

 

デザインの好みは圧倒的に yoyoのほうが好みだったし、価格は正規だとyoyoのほうが高いですが並行輸入品で買えば(ベルトのボタンの仕様が違うけど)5万円台で買えるため(2017年現在)めっちゃ悩みました。

比較検討した結果

たくさん調べまくって、いろんなレビューとかも見ながら、店頭で実際押させてもらったり畳み方を教えていただいたりしながら検討した結果…

 

我が家のベビーカーは

 

 

 

「Cybex eezy s twist」に決めました。

Cybex eezy s twist フルフラットモード

最終的には、シートを対面式に出来ることと1ヶ月から使用できることを優先しました。

また、デザイン的にはCybexのほうがキャノピーの面積が大きく、日本仕様としてメッシュ部分が大きく取られているので、日本の猛暑に向けた対策がちゃんとされているかなと。

一方、街中でyoyoのシートを倒して寝入っているお子さまを見かけたときに、(その時は真夏ではなかったけど)キャノピーをMax下げた状態で体の大部分がはみ出ていたので、「真夏だと結構暑そう。」という印象を受けました。

Cybexを購入した今も街中でyoyoを見かけると「あーかわいい…」と見惚れてしまいますが、意匠より機能面をとり…結果的には満足しています。

YoyoとCybex徹底比較まとめ

いかがでしたか?まとめると、我が家がCybexにした決め手となった条件は

  • 1ヶ月から乗れること
  • 対面可能であること
  • 猛暑対策

でした。

各ご家庭の事情によって優先順位は変わるかと思いますが、私たちと同じようにこの2機種で迷っているという方の比較材料のひとつになれば幸いです。

【追記】

現在はCybex eezy s twistを使用しはじめて半年以上が経ちまして。メリットもデメリットもそれなりに見えてきましたので、別記事でレビューを書きました。

こちらも合わせてどうぞ。

【レビュー】Cybexのベビーカー「eezy s twist」を購入して約1年使ってわかったこと
「Cybex eezy s twist」の購入から約1年。じっくり使い込んでみてわかった使用感などを紹介します。メリットもデメリットも正直に書いたら長文になってしまいましたが、購入を考えている方の参考になれば幸いです。
【口コミ】Cybex eezy s twist純正レインカバー(付属品)の使用感をレビュー
サイベックス製ベビーカーの純正レインカバーを1年使ってわかった使い心地やメリットデメリットを紹介します。 正直、ベビーカー購入を考えている時に、純正レインカバーの仕様にまでこだわってベビーカーを購入しているのって少数派かもしれ...
Cybexのベビーカーで使える!0歳児とのお出かけに便利なアイテム5選
我が家のベビーカー「Cybex eezy s twist」につけてよかった装備を5つ紹介します。番外編として夏の装備も2つ紹介しています。 Cybex製ベビーカーをお持ちの方なら、サイズを気にせず使えるのでご参考にどうぞ! ...
混合育児ママの外出時に便利なアイテム!Brica EZスナック&ドリンクホルダー
お出かけ中のミルク作りの時に「台が欲しい!」と思うことが多かった混合育児の私。買ってよかった育児アイテムのひとつが「brica EZスナック&ドリンクホルダー」でした。本来の使い方とはちょっと違っていますが、その使い勝手についてご紹介します。
【体験談】Cybexがリコールを発表。実際にベビーカーの後輪が脱輪して新品交換した時の話
2020年3月19日、Cybex社のベビーカーに、リコールが発表されました。実際、我が家のベビーカーも昨年秋頃に該当箇所が故障し交換対応を受けていたので、その時のことを記事にすることにしました。記事を書いた経緯本当に迷いましたが、今回わざわ

 

この記事を書いた人
みずたま

2歳の娘を育てる主婦。
就活と保活の同時進行ができずに失敗後、3歳から働く事を目標にじわじわ準備を進めたり休止したり。
共働き子育てに向けて心の準備や理想の暮らしについて模索しています。
このブログでは、子育てのことを中心に自分にとってちょうどいい暮らし方を追求したことを備忘録的に書き綴っています。

みずたまをフォローする
Rakuten room
ブログで紹介した愛用品や気になるアイテム Rakuten Room

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイテム妊娠・出産子育て
スポンサーリンク
みずたまをフォローする
Lagom