【出産準備】オムツ専用ゴミ箱は必要?買ったけどBOSのおむつが臭わない袋に戻った話

BOSおむつが臭わない袋陳列

出産準備中や離乳食開始のタイミングで「ちょうどオムツ専用ゴミ箱の購入を迷っているところ」

「でも、そもそもおむつ専用のゴミ箱って必要なの?」

…こんな感じで今まさに経験談などの情報を集めている方に向けて、「密閉型オムツ専用ゴミ箱」を使ってみたけど合わなかった我が家の体験談と、その後たどり着いた解決策をご紹介します。

 

この記事はこんな方向け

  • 出産準備中でオムツ専用ゴミ箱を検討中のプレママさん&パパさん
  • 離乳食開始や季節の変わり目でオムツの匂いが気になってオムツ専用ゴミ箱を買い足すかどうか迷っている
  • オムツ専用ゴミ箱を買わないでもいい方法があるなら知りたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家が買ったおむつ専用ゴミ箱の仕様

おむつ専用ゴミ箱と一口にいってもいろんなタイプがあると思いますが、うちが買ったのはカートリッジ式で二重に密閉できる仕様のもの。

長ーい筒状の特殊なフィルムをねじってソーセージのように密封していくタイプのものを購入しました。

あまりないケースかもしれませんが、我が家で使い始めたのは出産直後からではなく娘が1歳前後くらいになってから。

それまで使っていたBOSの臭い防止袋から専用ゴミ箱に切り替えて使い始めました。

離乳食がかなり進み、BOSの袋を使って捨てていなかったおしっこの方の匂いが強くなってきたことと、冬から春になって暖かい日が増えたこと。

また、毎回のおむつの処理をもっと簡単にしたいと悩んでいたことが理由で買い足したのです。

おむつ専用ゴミ箱を止めた理由

最初はきちんと密封できて、ハンドルをぐるっと何周か回すだけの簡単さに満足でした。

問題は2回目のウンチ以降。フタを開けるたびに臭うのでちょっと億劫になりはじめました。

私たちが購入したものがたまたまそういう仕様だったのかもしれませんが、匂いをしっかり抑えられるのはフタを閉めている間だけなんですね。

あと、とどめを刺されたのがゴミ捨ての日…。

特におしっこだけのおむつの匂いが半端なく臭くなっているんです。

明らかに密封する前より悪くなっている(発酵している?)匂いがとても強烈でした。

うんちの方はというと、BOSではない袋で2重にするなどやっていたけどそれでも捨てるときは半端なく臭うので、うんちをトイレに捨ててからおむつだけを密封するのが前提の仕様なんだなと思い至りました。

実際説明書にも書いてあったけど、使うまで気づかなかった…。

加えて我が家特有の事情も重なりました。

娘は1歳半を過ぎてもまだミルクを飲んでいるのでうんちがまだ柔らかめ。トイレに捨てづらい(便器が汚れる…)というのもあり、一旦トイレに立ち寄らなくても良い分BOSの臭い防止袋の方が楽という結論に。

そしてその後、おしっこのみの方のオムツの匂い対策も見つかったので、せっかく買った上に3つあるカートリッジも使い切れていないけど、1〜2ヶ月で使うのをやめました。

たぶん、卒ミが早くてうんちが柔らかめじゃなくて、トイレに捨てに行くのが億劫じゃなくて、ゴミの収集日だけなら匂いがキツめでも我慢できるという方なら使えると思うんですけどね。

私も夫も使い続けるのは無理でした。

BOSSの臭い防止袋とは

冒頭から言っているBOSの臭い防止袋とは、写真のようなピンクの箱入りでピンクの袋が特徴的なオムツ用ゴミ袋です。

一見しても、触ってみてもめっちゃ分厚いわけでも消臭剤的な匂いが付いているわけでもないのに、この袋本当にすごいんです。

我が家ではうんち入りのオムツのみ(毎回のおむつ交換には高くて使えない…)BOSに入れて蓋のついていない普通のゴミ箱に捨てているんですが、ゴミ収集の日までしっかり臭いをシャットアウトしてくれています。

オムツ専用ゴミ箱を使ってみる前までは使っていたので「出戻り」というわけですが、出戻ったからこそ余計にこの袋の凄さを実感せずにいられません。

消臭剤的な香りのついた特殊なフィルムとしっかり蓋の閉まる2重構造のゴミ箱でも漏れていた匂いが、この袋1枚だけでしっかり密封されているんです。

袋を縛るときも特にしっかり力を入れて何重にもくくったりなどは不要で、普通に1回縛るのみでOK。とってもお手軽です。

箱のデザインはピンク以外にもシンプルなデザインのものがあるようですね。

私は西松屋とかドラッグストアに置いていて気軽に買いやすいピンクのを愛用しています。

BOSの袋が散乱中

娘のチェックが入りほぼ全出しされたBOS

夫も使うので、ほかの袋とはっきりと差別化できるピンク色の箱や袋がわかりやすくていいですね。

(そこそこ高いから普通のゴミ捨てるのに気軽に使わないで欲しいですし(笑)。)

離乳食開始までのオムツの捨て方はどうしていたか

オムツ専用ゴミ箱って出産前の準備の段階で揃えるのが主流なのかもしれませんが、我が家は新生児期から生後半年くらいまでは傘袋を使って捨てていました。

姉や先輩ママたちがそうしているのをみていたので真似したんです。

食事が母乳やミルクだけの頃の赤ちゃんのうんちやおしっこは全然匂いがきつくないので普通のビニール袋で事足りるんですよね。

アマゾンで傘袋(200枚入り)を購入して使っていました。

1つの袋に新生児期のおむつなら3個は入っていたと思います。

母乳(ミルク)だけの時期限定の使用ならオススメできるアイテム

とはいえ、オムツ専用ゴミ箱を全否定というわけでもありません。

生まれてすぐの新生児期なんかはとくにオムツ交換の回数が多いし、睡眠時間が細切れで産後の満身創痍と寝不足でクタクタ…。

私のやっていた方法だと、その時期は傘袋を縛る作業も億劫だなと感じていました。

あの授乳間隔の短い怒涛の時期にこのオムツ専用ゴミ箱があったら…そのときにブログを書いていたら…

たぶん「オムツ専用ゴミ箱大絶賛」な記事になっていたんじゃないかなと思います。

最初の半年間なら、もっというなら離乳食が始まってもお魚やお肉を食べ始める前までの使用なら充分活躍しただろうなと思います。

出産前のプレママさんも知っていて損はない赤ちゃんのうんちの話

生まれたて赤ちゃんのうんちはちゃんと入門編仕様になってる

「夫がうんちの時だけオムツ交換拒否したらどうしよう?」とか、「赤ちゃんはきっと可愛いけどオムツ替えだけは今から憂鬱でしょうがない」とか、色々想像を膨らませているかもしれません。

でも、生まれたての赤ちゃんのうんちはそんなに臭くないんです。

夫曰く「天使のチーズ♡」なんだそうです(苦笑)。「チーズ好きに謝れ」って返しておきました。

というわけで、夫は積極的にオムツを変えてくれていました。ちなみにおならは「天使のラッパ☆」だそうで。親バカが過ぎるやろ(怒)。

宮藤官九郎さんが子育て時期に書いたエッセイにもこうありました。

異国の料理として出されたらうっかり食べてしまうんじゃないか?というそんな感じの臭いがする。

「僕だって子供だ」/宮藤官九郎著 より引用

ということで、いきなりヘビーな感じではないので、個人差はありますがニオイに敏感過ぎる体質などではない限り大丈夫かと思います。

本格的に牙を剥き始める(笑)半年後までにぜひパートナーさんを巻き込んでおきましょう。

離乳食開始時期は「うん漏れ」対策を万全に

赤ちゃん時期に悩まされることのひとつが「うん漏れ」。育児系漫画やツイートなどをみているとよく見かけますよね。

でも赤ちゃん時代の全ての時期が「うん漏れ」に悩まされるわけではなかったです。

1番悩まされるのは授乳期の半年間。

特に離乳食開始してから2回食くらいまでの時期は、飲むミルクの量が最大値くらいに増えているためその分ウンチの量が多い上にまだまだやわらかいという…。

この時期はうんちがまだまだ柔らかいのと、まだ発達段階によってテープタイプのオムツを使っている子が多いという事情から特に漏れやすいんですよね。

着せている服も上下分かれていない「ロンパース」だったり下着も股下でボタンを留める仕様だったりして、うんちが漏れてしまうとシーツなども含めて洗うものが多くていきなり大惨事に。

それが真夜中で眠くても、カラダがしんどくても汚れた服やシーツのつけ置きが遅くなると汚れが落ちにくくなるから夜な夜なもみ洗い&つけおき…という作業が発生するのも、この時期しんどかったことの1つです。

でもそれがずっと続くわけではありません。

その後、離乳食が進んで行くにつれて、特にお魚が食べれるようになったあたりから(きっと個人差はありますが)うんちが固くまとまってくるのと、回数も1日に1〜2回にまとまってくるのでそれまでの辛抱です。

「うん漏れが増えて来たな」と感じたら発達段階がまだ「はいはい」メインで「たっち」が未だでも、オムツはテープからパンツタイプに変えちゃってもいいと思います。

私は、テープタイプの買い置きをしすぎていたのと娘の「たっち」や「あんよ」が遅めだったことから切り替えが遅くなったけど、早く変えとけばよかったと思いました。圧倒的にパンツタイプの方が漏れには強いですよ。

あと、洗濯対策で上下セパレートのベビー服に切り替えてしまうのもおすすめです。セパレートの服にすると一気に赤ちゃんみがなくなってしまうのが寂しいですけどね…。

赤ちゃんが無事生まれて半年後くらいにうん漏れ大惨事が続いて「あ“ー」って声あげたくなった時、よかったらこの記事のことを少し思い出してみてください。

「離乳食始めたら終わりはもうすぐ。ずっと続くわけじゃないよ。」ということを知っているだけでも、きっと気持ち的に楽になるんじゃないかと思います。

【結論】オムツの捨て方はこの方法が最適!

だいぶ脱線しましたがまとめます。

密閉型のオムツ専用ゴミ箱が合わないと感じた我が家の解決策はこんな感じです。

うんちの処理は冒頭からオススメしているBOSの防臭袋に入れてゴミ箱へ。うんちをトイレに流しに行かなくてもちゃんと匂いをブロックしてくれます。

さて、問題のおしっこが染み込んだオムツですが、こちらもBOSのピンクの袋で捨てられればいいですけどそれだとコストがかかり過ぎるのでNG。

ということでこちらはシンプルに新聞紙に包んでゴミ箱へ。紙で包んだだけの方が不思議と匂いが抑えられるんですよね…。

実はこの方法、こちらの記事で知りました。

おむつゴミ箱を使わないようになって、おむつのにおいに悩まなくなったという不思議な話
買って後悔しているベビーグッズのひとつがおむつゴミ箱です。我が子はもうすぐ1歳になりますが、買ったおむつゴミ箱が気に入らないという意味でなく、1年間子育てしてみておむつゴミ箱はわざわざ購入する必要ないものだったと感じています。我が家では数ヶ

ぽてこさん、すごくいい情報ありがとうございます。おかげで我が家もニオイから解放されました!

 

とはいえ、最近は新聞を取っていない家庭の方が多いんじゃないかと思いますが、古新聞を実家やご近所からもらって来てでも試して見る価値ありですよ!

うちも新聞は取っていないんですが、「パルシステム」を使っているので、毎週配達時にもらえる情報誌(タブロイド判サイズ)を読み終わった後、半分に切って紐に通して使っています。

見開きサイズだと大き過ぎるし切れば量が倍になるし。

サイズは新聞紙より、地域広報誌のようなタブロイド版の方がオムツに対して大きすぎなくて使いやすいと思います。

どーーーーしても手に入らない場合は普通のビニール袋でもいいと思うけど…

でも

一度密閉型のゴミ箱を使ってみたから実感したんですけど、おしっこを吸収したおむつって密閉環境とめっちゃ相性悪いなと思います。

なんせ密封する前より匂いがきつく変化してしまうので。。

なので新聞紙に包んだオムツはフタ付きのゴミ箱に捨てない方がいいと思います。

この方法の唯一の欠点を挙げるとしたらゴミの総重量がめっちゃ重くなること。

…なんですが、

週2回の刺すような強烈なニオイと比べればそんなのぜんぜん問題じゃないです。

(ゴミ捨ては夫が担当てのもあるけど)

ということで我が家のオムツの匂い解決策をまとめると…

うんち処理はBOSの臭い防止袋一択!

おしっこ処理は紙(新聞紙やチラシなど)で包んで密封はしない!

です。

 

以上「オムツ専用ゴミ箱」が合わなかった失敗談と我が家がたどり着いた解決策でした。

思ったより長くなりましたが…この記事が今まさに悩んでいる方のお役にたてたら幸いです。

この記事を書いた人
みずたま

2歳の娘を育てる主婦。
就活と保活の同時進行ができずに失敗後、3歳から働く事を目標にじわじわ準備を進めたり休止したり。
共働き子育てに向けて心の準備や理想の暮らしについて模索しています。
このブログでは、子育てのことを中心に自分にとってちょうどいい暮らし方を追求したことを備忘録的に書き綴っています。

みずたまをフォローする
Rakuten room
ブログで紹介した愛用品や気になるアイテム Rakuten Room

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイテム妊娠・出産子育て
スポンサーリンク
みずたまをフォローする
Lagom